知っておきたいムダ毛の処理についての豆知識 | 襟足脱毛うなじ美人研究会

知っておきたいムダ毛の処理についての豆知識

女性の場合はわきの下、腕や指、デリケートゾーン、男性であれば濃いヒゲなど、身体中のムダ毛は見た目があまりよくないため、取り除くことを望む方は多いでしょう。
ただ、ムダ毛の処理は、自分でやるのはなかなか大変で、頻繁に処理しなければならないため手間や時間もかかりますし、お肌を傷めてしまうこともあります。

 

一口に「ムダ毛処理」や「脱毛」とは言っても、その方法は様々です。
脱毛の方法として、自宅で(自分で)処理する方法と、医療機関やエステサロンを利用する方法に大きく分かれます。
自宅で行うには、カミソリ、毛抜き、ワックスや除毛クリーム、シェーバーや家庭用の光脱毛器の利用が主になります。
費用が安く済み、尚且つ自宅にて一人で行えるものとあって、多くの人が利用している方法になります。

 

しかし、自宅で処理をする方法は、部位によっては(うなじや背中など)自分で処理することが難しい部位もあります。
また、ムダ毛を根本からなくすことが不可能で、すぐに元通りに生えそろってしまうムダ毛を繰り返し処理し続けなければなりません。
毛抜きは根元から取り除いているように見えますが、実際には途中で切れてしまっていることがよくあり、すぐに新しい毛が生えてきてしまいます。
「襟足の脱毛の手段の選択肢について考えてみる」はこちら

 

医療機関やエステサロンの脱毛方法を利用すれば、生えてくるムダ毛自体が少なく、また細くなり、自己処理が格段にラクになり、その効果が持続します。
特に医療機関のレーザーによる永久脱毛であれば、エステサロンの光脱毛と比較して、レーザーが奥まで届く能力が高いため、少ない回数で脱毛効果が実感できると定評があります。
そして、ある程度の施術回数は必要になりますが、回数を重ねれば再び生えてこなくなるほどの高い効果を実感できます。
その代わりに高度な機器を使い、医師や看護師などの医療の専門家の手を借りることから、費用は高額になります。

 

一方、エステサロンでは、時間がかかるものの、特殊な光の力を利用し、毛の再生能力を低下させるので、継続して施術を受ければ、それに近い効果を得ることができ、ムダ毛しらずの肌を手に入れることができます。
ただ、クリニックに比べて回数は必要になってきます。
「襟足脱毛をする脱毛サロンを選ぶ上で気を付けたい事」はこちら

 

医療機関とエステサロンの脱毛のそれぞれの特徴を理解して、どのぐらいの予算で、どの程度のムダ毛処理を望むのかによって、使い分けたいところです。

 

襟足脱毛うなじ美人研究会 トップページに戻る